ヒマつぶし速報

ヒマつぶしにピッタリな情報をいち早くお届け!
世の中で起こった「芸能ネタ」「時事ネタ」「スポーツネタ」何でもあり
画像や動画を交えて総まとめ。

    スマホ


    【予算委員会】蓮舫副代表「ながらスマホ」「ながら国会」


    読売新聞(1992年5月8日)によると、19歳前後のパスポートにおける名称が「レンホウ」であると報じられている。「」と「」は2017年時点で常用漢字に選定されていない。「」は1990年(平成2年)3月1日法務省令第5号により、人名用漢字に追加。「」は2017年時点で人名用漢字に選定されていないため、人名に使用できない。以上の
    136キロバイト (20,032 語) - 2020年3月11日 (水) 03:10



    (出典 static.blogos.com)


    Yahooニュース見てただけやんかぁ!

     立憲民主党の蓮舫副代表が10日に行われた参議院予算委員会で、スマートフォンもしくはタブレット端末を操作するような仕草を見せる動画がネット上で拡散され、物議を醸している。

     問題の動画は、複数のTwitterユーザーが投稿したもので、それを見ると蓮舫副代表が下を向き、テーブルの下でもぞもぞとタブレット端末スマートフォンと思われるものに対し、画面をタッチしているような仕草をしていることが確認できる。なお、2016年12月にも、週刊誌によりスマホ状のものをいじっているのが報道されている。

     現状、蓮舫副代表が操作していた物体が本当にスマートフォンタブレット端末なのかはわかっていないが、参議院スマートフォンタブレット端末の持ち込みが原則禁止されているだけに、一部ネットユーザーが憤りを持ち、SNSに投稿。現在拡散され、「どういうことなのか説明してほしい」「スマートフォンタブレット端末を操作していたのなら、第三者が外から答弁などを指示することができる。しっかり調べてほしい」「本当に呆れた。安倍政権のコロナ対応に緊張感がないと言いながら、あなたこそ危機感がない」「本当に操作していたのならペナルティを受けるべきだ」と批判の声が上がっている状況。

     一方で、立憲民主党の支持者からは「大した問題じゃない。安倍総理の態度の方がよっぽど問題」「スマホタブレット端末をいじっていたという確証はない。そう見えただけ」「スマホタブレット端末をいじったくらいで大騒ぎするなんておかしいんじゃないの?」という声も上がった。

     様々な意見が上がっているが、一部有権者が国会でタブレット端末スマートフォンをいじっているような仕草を見せたことに、不快感や疑問を持ったことは事実。立憲民主党の謳う「まっとうな政治」を貫くことや、与党を厳しく批判する立場の人間として、自身に降り掛かった疑念はしっかりと説明していくべきとの声が広がっている。

    蓮舫副代表


    (出典 news.nicovideo.jp)

    UE

    UE

    前々から国会審議中にツイートしてましたやん、何を今更。コイツに限らず与野党議員の仕事中のスマホ弄りと居眠り大杉問題なんとかしてくれ。

    目玉の親父

    目玉の親父

    そもそも中国籍の外国人が、何でいまだに日本の議員として反日工作をしてるんだ?17歳の時に父親が国籍選択をしたと勘違いとか、嘘吐いてた、此奴は25歳の時に、朝日のインタビューで自分は在日の中国籍だと答えている証拠があるんだけど。

    黄鶺鴒

    黄鶺鴒

    もう書かれてるけどそんな小さい問題よりこの人がなぜ議員続けられているのか、そしてマスコミは何も言わないのかの方が大問題だよなって。

    炭化スシ

    炭化スシ

    それ以前に二重国籍者。

    ゲスト

    ゲスト

    禁止されてるなら問答無用で駄目だろ


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング


    スマホ新時代の『当たり屋』その手口とは⁉︎


    当たり屋(あたりや)とは、故意に交通事故を起こして、損害賠償を請求しようとする者のこと。 当たり屋は故意に交通事故を起こし、人身事故における治療費や慰謝料、物損事故における修理費、またはこれらの事故の示談金や保険金などを請求するものである。事故による精神的動揺に付け込んで行われる犯罪である。
    4キロバイト (609 語) - 2019年12月20日 (金) 02:27



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    その時代で新しい輩が出てくるもんやなぁ。

     迷惑行為の筆頭格である“歩きスマホ”だが、近年はそれを犯罪に利用する輩が出現している。

     走行中の車にぶつかり、スマホが壊れたと装って新しいスマホ代や修理代を騙し取ったとして、大阪府警2月28日、詐欺容疑などで住所不定無職、久保田有輝被告(26)ら男3人のグループを追送検した。

     全国紙社会部記者の解説。

    久保田らは2人組で犯行に及び、徐行中の車にわざと接触。1人が元々壊れていたスマホを地面に落とした後、もう1人と共に運転手を呼び止め、携帯ショップまで連れていく。そこで10万円前後の新品のスマホを買わせ、転売して利益を上げていた。10件以上の犯行を繰り返し、被害総額は100万円を超えるようです」

     スマホの性能が高くなるにつれて高額化が進んだこともあり、同様の手口が全国で見られるように。

    千葉県では昨年6月、歩きスマホをしていた男性にわざとぶつかり、『画面が割れた』と言って修理代名目で6000円をだまし取った50代の男2人組が逮捕されている。他にも徳島県埼玉県でも逮捕者が相次いでいます」(同前)

     時代に即した犯罪ともいえようが、当たり屋稼業そのものの歴史は古い。走行中の車にわざと当たりに行き、慰謝料や治療費を請求するのは、クルマ社会の到来以降、続いている手口だ。

     捜査関係者は「従来の当たり屋は大怪我を負う可能性があり、かなりの技術も要求された。だが、現在は交通事故となればすぐに警察や保険会社を呼ぶのが通例で、騙すのも難しい。その点、スマホであれば当事者だけで話を済ませやすい上、ケガをする確率も低く、ローリスクハイリターンなのだろう」と分析する。

    犯罪に巻き込まれないために心掛けること

     こうした犯罪に巻き込まれる可能性は誰にだってある。対するアドバイスは、至ってシンプルだ。

    「被害者が焦って正常な判断力を失うのが一番危険。当事者同士で解決せず、携帯ショップではなく交番に行くこと。それでも弁償を要求されるなら、弁護士を通して後日請求させることです」(同前)

     スマホの“壊れやすさ”も悪用される要因の一つだが、破損が多発するのには歴史的な背景がある、というのはIT関係者だ。

    スマホの走りであるアップル社iPhoneガラスより割れにくいプラスチックの画面になるはずでした。ですが、創業者のスティーブ・ジョブズが傷がつきやすい画面などに難色を示し、発売直前にガラスに差し替えたのです。割れやすい運命はこの時点で決まったといえるかもしれません」

     泉下のジョブズを恨んでも、もう遅い。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年3月12日号)

    写真はイメージです ©iStock.com


    (出典 news.nicovideo.jp)


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング


    Sam Rutherford (Gizmodo)

    これが、未来のスマホ…?

    ますます多様なフォームが誕生しつつある、折りたたみスマートフォンSamsungサムスン)のGalaxy Z Flipすごいのですが、TCLが発表したコンセプトは折りたたみスマートフォンをさらにエキサイティングなものにしそうです。

    今回発表されたのは、3つのコンセプト。以前にもTCLは本型の折りたたみスマートフォンコンセプトをCESにて披露していたのですが、これはサムスンGalaxy Foldより、たたんだときのディスプレイ間の隙間が小さくなっています。

    変幻自在な3つ折りスマホ

    Sam Rutherford (Gizmodo)

    本命は、この3つ折りスマートフォンコンセプトでしょう。これは折りたたんだ状態なら画面サイズが約6.65インチスマートフォン、展開すれば10インチタブレットになるというもの。さらに、本体には反対側に折りたためる「ドラゴン ヒンジ」と「バタフライ ヒンジ」の2種類のヒンジが搭載されています。

    また、本体をさまざまな形状に変化させることも可能です。たとえば画面の1/3を折りたたんで、キックスタンドのようにすることもできます。あるいは地下鉄のように混雑した場所なら、本体の一部をグリップとして持ちつつ、大画面を楽しむこともできます。

    今回のコンセプトには欠点もありますし、本体は重く、ヒンジは硬くて不安定です。また、折りたたみ時にはかなり分厚くなります。しかし、これはコンセプトデザインなので仕方ないでしょう。もしTCLがこのデバイスに改良を繰り返せば、いずれ手頃な価格で消費者が使いやすいデバイスが登場するかもしれませんね。

    巻取りディスプレイはハードル高そう

    Sam Rutherford (Gizmodo)

    さらに、以前にもリークされていたTCLのローラブル(巻取り)スマートフォンコンセプト(あるいはスライダースマートフォン)も登場しました。スクリーンは実際には動作しない、プリントされたモックですが、これは3つ折りスマートフォンよりさらに野心的です。

    本体では機械式のプッシュロッドをスライドすることで、6.75インチから7.8インチへとディスプレイサイズを拡大できます。本体の厚さは9mmで、Samsung Galaxy S20 Ultraなど他のデバイスとほとんど変わりません。ディスプレイが本体内部に収納されるので、かさばらないのがミソですね。

    ただし、このスマートフォンにはモックアップの段階ですら問題を見つけられます。ディスプレイの折り曲げ半径が小さいので、画面が傷つく危険があるのです。実際に、スクリーンに傷がついているのが確認できました。また、ディスプレイをスライドするときにそれを傷つけるホコリや粒子がないかどうかを確認するのも、重要になります。

    さらに、TCLは折りたたみスマートフォンコンセプトを30種類以上も開発しているとしています。またサムスンなどとは異なり、よりミッドレンジ向けの製品に注力しているのです。実際の製品がいつ店頭に並ぶのかはわかりませんが、今後の折りたたみスマートフォン業界をさらに盛り上げてくれることは間違いないでしょう。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    BlackBerry (カテゴリ スマートフォン)
    TCL集団などが企画・製造・販売を行っている携帯端末と関連するサービス。 1996年に発売された携帯情報端末を起源とし、2002年より音声通話やウェブサイトの閲覧に対応した。2007年にiPhoneが発売される前から存在しており、スマートフォンの元祖ともいうべき存在である。
    57キロバイト (6,576 語) - 2020年2月7日 (金) 16:44



    (出典 smhn.info)



    <このニュースへのネットの反応>

    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング 【「伸びる」スマホに「三つ折り」スマホ! TCLの試作スマホを触ってきたよ】の続きを読む


    【中国】日本の技術力は世界レベルも「売れるスマホを作れない!」なぜ?


    スマートフォン(英: smartphone、日本での略称「スマホ」)は、モバイル向けオペレーティングシステムを備えた携帯電話の総称である。現在では一般に、折り畳み式を含む従来型の携帯電話(フィーチャー・フォン)等と区別されて使用される。 スマホの画面が大きいものはタブレット、スマ
    93キロバイト (12,005 語) - 2020年2月18日 (火) 15:10



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    完全に出遅れてる感じ。

     今や日常の生活にスマートフォンが欠かせないという人は多いだろう。世界のスマホ市場で存在感を示しているのは中国や韓国のメーカーであり、日本メーカーの影は薄いのが現状だ。中国メディアの百度は13日付で、日本の技術力は世界が認めるほどすごいのになぜ日本は優れたスマホを作れないのかと題する記事を掲載した。

     記事は、日本には高い技術力を持つ企業が数多く存在し、中国や米国メーカースマホには日本企業の部品も数多く使われていると指摘。しかしそれでも日本企業が「優れたスマホを作れない」のは納得がいかないと論じた。

     続けて、日本企業が世界で売れるスマホを作れない原因の1つは「新しい技術を積極的に試そうとしない」ためではないかと主張し、現在の消費者たちが「まだ使えるスマホを持っていても、最新のスマホに買い換えようとするのは、新しいテクノロジーがもたらす体験に価値があるからだ」と説明。こうした市場において、日本メーカーには新しい技術を試す「度胸がない」ため、消費者にとって魅力的なスマホを生み出すことができないのだと論じた。

     HUAWEI、小米、OPPOvivoなどの中国メーカーは確かに次々に革新的なスマホを発表している、例えば世界初の折りたたみスマホを発表したのは中国メーカーのロヨルだったほか、ディスプレイ埋め込み型指紋認証センサーvivoが初だった。

     記事は日本メーカーには強力な技術力があることを認めつつも、「革新的なスマホ」を生み出すという点で高い技術力を十分には発揮できていないという見方を示し、日本企業が持つ技術力は「宝の持ち腐れ」であると伝えた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    日本の技術力は世界が認めるほどなのに「なぜ売れるスマホを作れないのか」=中国


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ゲスト

    ゲスト

    OSから作って欲しいのだ・・・ 期待はしているのだ・・・ 効率が悪いとかじゃなく作って欲しいのだ・・・

    ヨッシー

    ヨッシー

    もう製造は技術や品質だけじゃないんだよ、ブランドやソフトやシェアやマーケティングも含めたトータルなパッケージング・プロデュースなんだよ。

    アラモード

    アラモード

    IPad程度ならappleの販売前の数年前でも作れる構想も技術はあった。ただ、メーカーの利権や足の引っ張り合い、法律による規制で何も決められずに数年遅れのappleにシェアを取られた。日本人の行政と上層部は無能が多すぎる。

    KID

    KID

    そういうのはメーカーも携帯電話で懲りたんだろうな…>OSから作る

    tol

    tol

    何でって、スパイ防止法が無いから盗んで低賃金でデットコピー量産とか国の金じゃぶじゃぶ入れた焼き畑してる国が近くにいるからじゃね?

    Lazlarze

    Lazlarze

    世界シェアで、Appleのみならず、Huawei、Xiaomi、OPPO(+Vivo)、Samsung、LG、ASUSと戦えと? GIGABYTEも参入しましたよね? 無茶を言うなよ…

    ユーレイ

    ユーレイ

    アップルはともかく良いように言ってるけどスマホって薄利多売だからな。開発費に対して相当売れないと毎年出すのはただの負担になるだけ。まあ段々高額化してくると調子子いてる連中も苦しみ出すよ。

    ゆきぽん

    ゆきぽん

    iOS搭載スマホみたいな見掛け倒しのスマホのほうが売れるんだから仕方ない

    +++-

    +++-

    ハードは良くてもソフトが弱いからなあ日本は。

    ニワカアメ

    ニワカアメ

    ガラケー時代の規格がことごとく欧米に潰されたからね。仕方ないね

    HS

    HS

    iphoneが完成されてるからなあ。もう伸び代がない気がする。

    Sugino75

    Sugino75

    こういう疑問は、中国製と称するスマホの中の全部品を精査してから発してね。

    トーキ

    トーキ

    部品作るので満足しちゃって「全部作ろう!」ってところがなくなっちゃったからね、シカタナイネ

    tem

    tem

    PCはwindows スマホはiphone 官僚はmicrosoftoffice これ以外は認めないって国だからしょうがないかと

    はるちか

    はるちか

    思った。まずはなんでも産業スパイを迎え入れるのではなくて防止、阻止する法律を整えて欲しい

    ma-kun5152

    ma-kun5152

    ウォークマン(ソニー)を作った国だから、日本もやってできないことはないと思うんですけどね。

    ALTAIR

    ALTAIR

    独自アーキテクチャ、独自OSのパソコンが生き残ってない現状を見れば解るだろ

    NGA

    NGA

    総合的なもの作るとすぐ盗む国に住んでるくせに何が分からんと言うのか。試行錯誤して作ったスマホの設計図を簡単に盗まれるくらいなら部品の精度を真似できないレベルまで上げてそっちで独占した方が楽なんだよ

    らあ

    らあ

    日本メーカーの携帯電話開発は、キャリアが要求するガラパゴス仕様に縛られているうちに、国際競争力を失ったと理解している。

    ginkgolide

    ginkgolide

    シャープは一応頑張ってはいるような。あ、もう日本の会社じゃないんだっけ。


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング

    このページのトップヘ