ヒマつぶし速報

ヒマつぶしにピッタリな情報をいち早くお届け!
世の中で起こった「芸能ネタ」「時事ネタ」「スポーツネタ」何でもあり
画像や動画を交えて総まとめ。

    ニュース



    (出典 reiwanatto.jp)


    2ちゃんまとめの感想

    1 特選八丁味噌石狩鍋 ★

    ★納豆ご飯「生涯無料パス」没収された3人が語る顛末と、運営会社社長の言い分 1万円CFめぐるトラブルを記者が追った
    2020年06月06日16時27分
    https://www.j-cast.com/2020/06/06387438.html?p=all

    (出典 www.j-cast.com)


    ※一部抜粋、全文はリンク先へ
    ※見出しのみ部分は全て略

     クラウドファンディング(CF)で納豆ご飯専門店「令和納豆」に1万円を支援して受け取ったリターンが
    「生涯無料パスポート」をうたっているにもかかわらず一方的に没収された、という口コミがインターネット上で拡散している騒動で、
    同店は2020年6月1日、没収した事実を認めたうえで、利用規約に基づいた正当な処置だったとする声明を発表した。
    この口コミを書いた人物以外にも没収した例はあるとし、その原因となった行為を例示している。

     だが、実際に同パスを没収された複数の元所有者はJ-CASTニュースの取材に、例示されたような行為は「していません」と即答する。
    没収の理由として店側から言われたのは「無料パス対象セットしか注文していないから」「アンケートへの回答が不誠実だったから」といったもの。
    一体どのような経緯で生涯無料パスは没収されたのか。店の対応は法的に正当だったのか。
    元所有者3人と、店舗を運営する株式会社納豆の社長に話を聞き、弁護士、CFサイトの運営会社に見解を聞いた。

    ■1000人以上が生涯無料パスに支援

    ■初回利用時「当店が制定した利用規約をご説明」

    ■没収の理由は、無料パス対象メニュー以外を注文していないから

    (略)

     Aさんは、「アンケートに回答した次の店舗利用時に、無料パスを取り上げられたように思います」と話す。
    店員に伝えられた没収の理由は、「無料パス対象メニュー以外を注文していないから」。地域支援を目的にCFで支援してもらっているところ、
    無料メニューだけを食べ続けるのならば店の利益にならず、地域支援に貢献する意思がないとみなして権利を失効する、などと説明された。
    Aさんは「利用規約のどこにどう違反したかは聞いていません。アンケートにもちゃんと回答しました」という。

     声明に例示されていた失効の原因となる行為は「していません」とAさん。
    「店員を罵ったこともありません。私が入店中にトラブルを起こして他の客が退店したこともありません。看板破損ももちろんしていません。
    割り込みについてはそもそも入店時や会計時に列があるのを見たことがありません。私は普通に無料パスを提示して食事をしていただけです」とし、
    「正直自分だけが1万円を取られたのであれば別に何とも思いませんが、他にも同様の人がたくさんいるであろう状況は許せないです」と納得していない。

    ■アンケートの回答が不誠実だった

    同じく生涯無料パスを没収されたBさんは、利用規約について「CF募集ページに書いてあった『1日1回』といったことは言われましたが、
    細かい規約内容を説明されたかどうかは覚えていません。少なくともその利用規約をもとに、こういう形で没収されるとは思っていませんでした」と取材に話す。

    「こういう形」というのは、やはり同パスで十数回食事した後、メールでアンケートが送られてきた。大半の質問に「しっかり回答しました」というものの、
    「地方創生・地域活性化に必要だと思うこと」の質問にはアイデアが出ず、スペースキーで字数を稼いだ。

    無料パスが没収されたのは、アンケート送信後の店舗利用時。店員から「信頼関係がなくなった。今後お付き合いしていくのは難しいと判断した」と伝えられた。

    その原因はAさん同様「生涯無料パス対象メニューしか利用してこなかった」ことに加え、「アンケートの回答が不誠実だった」こと。
    スペースキーで回答字数を稼いだことなどが「不誠実」とされ、「回答し直せばいいのか」と頼んでも聞き入れられなかった。
    他にも同パスを没収した人はいるかと聞くと、「十数名」いると答えたという。

    Bさんも、令和納豆の声明にあるような失効の原因となる行為は「していません。強いて言えばアンケートになるのだと思います」と話す。
    「信頼関係がなくなった」という判断が恣意的ではないかとし、「これがまかり通ってお咎めなしとなったら、やりたい放題にリターンを没収できてしまいます。
    本来CFは良い仕組みのはずなのに、新しく事業などを始めようとしている人にも『怪しいサービスなのではないか』と疑われかねません」と首を傾げる。


    ※以下略、全文はリンク先へ 
    (長文ですが丁寧な取材で読み応えあります)


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング 【【令和納豆】「生涯無料パス」没収された3人のその後!食い違う店側の主張…】の続きを読む



    (出典 static.tokyo-np.co.jp)


    2ちゃんまとめの感想

    1 記憶たどり。 ★

    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/268780

    新型コロナウイルスの感染防止策として、政府が全世帯に配る布マスクを盗んだとして、
    京都府警北署は4日、窃盗の疑いで、京都市北区の女(81)を逮捕した。

    逮捕容疑は2日午後1時20分ごろ、北区のマンション1階の集合ポストから、
    居住者の男性会社員(60)に配布された布マスク2点を抜き取って盗んだ疑い。

    北署によると、女は「マスクは持ち帰ったが、空き部屋の分だったので悪いことはしていない」
    と容疑を否認しているという。北署は3日に女の自宅を家宅捜索し、布マスク計78点を押収したという。

    政府が配布している布マスクは不織布マスクよりもフィルターの効果は薄いとされる一方、
    当初は466億円もの経費がかかるとされて「アベノマスク」とやゆする声が上がっていた。


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング 【【京都市】集合ポストからアベノマスクを盗んで81歳の女を逮捕!自宅で78点押収…】の続きを読む



    (出典 %E9%8A%80%E5%BA%A7%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%88.com)


    2ちゃんまとめの感想

    1 シャチ ★

     文豪や著名人も多数訪れるという銀座の老舗クラブ「ザボン」。新型コロナウイルスの影響で、3月下旬からおよそ2か月にわたって店を閉めていた。「厳重の上に厳重に。恥ずかしいんですが」と、着物の上に雨合羽などで作られた防護用のガウンをまとい、フェイスシールド姿で開店前の消毒作業をするのは、ママの水口素子さんだ。

     「ザボン」は東京都のロードマップ「ステップ3」のさらに先に分類される「接待付き飲食店」で、今もまだ休業要請対象。しかし、家賃や従業員の給料など、この2か月間での損失は400~500万円に上っており、これ以上休めば店をたたまなければならず、従業員の生活を守るために、そして常連客などからの再開してほしいという声を受け、昨日の夜から営業を再開した。

     「自粛要請期間中なのに自分勝手なことをしておりますので、感染しないように、お客様に迷惑かけないように、こんな変な格好をして、こういうのをつけて。そこは真剣にやっています」。

    入店時には検温も

     営業時間は原則午後7~10時の3時間で、予約制をとり、1日に入店できるのは1組まで。店に入る際にはアルコール消毒や検温を徹底し、希望があればフェイスシールドも提供する。接客も、ゴム手袋にマスク、もしくはフェイスシールドをつけた上で行う。「髪も消毒で拭くのでセットをしていないんですよ」(従業員)。

     抗菌シートから取り出されたグラス。お酒や飲料水のボトルにも、抗菌シートが巻かれている。換気のための扇風機など、店の至る所に、感染症対策が取られていた。「いずれは再開しなければいけないから、どこの店よりも早くやる以上はそれなりに覚悟を決めて、完全防備でやりました」(水口さん)。

     そんな水口さんの“覚悟”の後押しとなっているのが、「銀座の伝統文化を残したい」という強い思いだ。「この銀座の街を終わらせてはいけないと思うんです。銀座で飲む文化がなくなったらそれこそ大変じゃないですか。時間と空間を売っている、そういう文化があるのは銀座だけなので、それを守りたいと思うんです」(ABEMA/『けやきヒルズ』より)


    6/2(火) 21:30配信 ABEMA TIMES
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c6b41992df668a3f380a962bea382ad354cb76fc
    画像 「ザボン」の水口素子ママ

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング 【【銀座のクラブ】ママはフェイスシールド・雨カッパ姿!伝統文化を守る…】の続きを読む



    (出典 www.tfm.co.jp)


    2ちゃんまとめの感想

    1 potato ★

    「週刊文春」が、黒川氏と産経新聞の司法クラブ所属記者2名、そして、朝日新聞の元司法担当記者1名との「賭け麻雀」をウェブサイトで報じたのは、5月20日のこと。緊急事態宣言下、その真っ只中に2度も雀卓を囲んでいたことに加え、辞表提出後も、「訓告」という、ほぼ無罪放免の処分で終わらせたものだから、世論は沸騰。

    「懲戒免職にしろ!」

    「起訴すべし」

     そして、矛先は雀卓を囲んでいた記者たちにも向かって、

    「実名報道せよ」

     との声も上がっているのは周知の通りである。

     当時、黒川氏はある意味、日本で最も注目される身の一人であった。マスコミに追いかけられることがわかっている中での賭け麻雀だから、その脇の甘さには絶句するしかあるまい。

    「黒川さんは学生時代から麻雀狂でしたよ」

     とその歴史を説明するのは、彼の“雀友”の一人。

    「省内、庁内やマスコミなどを相手に多い時では、平日、週に1回程はやっていた。だいたいスタートが仕事終わりの18時くらいで、終わるのが深夜2時前、という感じですかね」

     報道では、麻雀が行われていた場所は、都内の産経記者のマンション。が、これは定年延長問題で黒川氏が「著名人」となったために最近作られた「アジト」で、それまでは都心の雀荘で開かれるのが常だったという。

     それにしても、検察のエリートコースを歩んできた黒川氏がよくも週に1度の時間が作れたものだが、

    「文字通り、万難を排してやってくるんです。あの人は根っからの麻雀好きで、日程を指定するのは、いつも黒川さん。たぶん、麻雀の日はお昼くらいからソワソワしていたと思いますよ……。国会が法務省提出の法案で紛糾している最中でも時間通り雀荘に飛び込んできて、“こっちの方が大事だからな”と始めるんです。当然、麻雀中に大事な電話が鳴る時がある。普通の人は、音が気になって席を外すでしょ。けど、あの人は絶対に立たない。大臣が相手だろうと、ジャラジャラする中“はい、はい”と答えながら続けるんです。で、当たり牌が出ると、“ん!”って指を差す」(同)

     彼の部下に当たる法務・検察幹部の間でも、黒川氏は「夜は気もそぞろになる」と知られていたというから、根っからのフリークである。

     今回の騒動では、賭けのレートが「千点100円」で、俗に言う「テンピン」なる用語が登場した。雀友が続ける。

    「基本はそれで、サラリーマンが仲間内でやっているレートと一緒なんです。『割れ目』というギャンブル性が上がる特殊ルールで打つこともありましたが、せいぜい半荘(ハンチャン)で5千~6千円動く程度、どんなに負けても一晩で3万~4万円といったところでしょうか」

     常に「ガチンコ麻雀」で、「弱いヤツは連れてくるな」が口癖だったという。

    以下ソース

    6/3(水) 8:01
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200603-00632190-shincho-soci


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング 【【黒川前検事長】学生時代から「麻雀の鬼」国会より麻雀…「弱い奴は連れてくるな!」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    2ちゃんまとめの感想

    1 1号 ★

     東京都の小池都知事は「東京アラート」の発動を宣言した。レインボーブリッジと東京都庁が23時から赤にライトアップされる。

     「東京アラート」の基準となる7つのモニタリング指標の最新状況(2日現在)は、新規陽性者数(7日間平均)が16.3人(20人/日未満で緩和・アラート、50人/日で再要請) と基準を下回っているものの、新規陽性者における接触歴等不明率(7日間平均)は50.0%(50%未満で緩和・アラート、50%で再要請) 、週単位の陽性者増加比は2.15(1未満で緩和・アラート、2で再要請)と、2つの指標で上回っている。

     小池都知事は「都民の皆様には、“3密”のリスクの高い場所には注意をお願いしたい。手洗い、マスク、ソーシャルディスタンスの確保など、新しい日常を徹底してほしい。事業者にはガイドラインを踏まえて感染拡大防止を徹底し、出勤にあたってはテレワーク、時差通勤活用をお願いする。また、昨日からロードマップにおけるステップ2に移行しているが、警戒しながら感染拡大防止と経済活動の両立を図っていきたい」と述べた。(ANNニュース)

    2020.06.02 21:57
    https://times.abema.tv/posts/7056449


    ★1
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591104017/


    (出典 Youtube)


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング 【【レインボーブリッジが赤く点灯】「わぁ~キレイ…」、小池「…。」】の続きを読む

    このページのトップヘ