『今年の漢字』決定のお知らせ!今年もいろいろありましたなぁ…


今年の漢字(ことしかんじ)は、漢字(日本語漢字)一字を選びその年の世相を表す字であるとして決定、公表する日本漢字能力検定協会キャンペーンである。1995年(平成7年)から開始し、原則として毎年12月12日に発表している。 財団法人日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字
28キロバイト (1,734 語) - 2020年3月17日 (火) 23:42



(出典 koniblog.com)


まぁネガティブな字になるのは間違いなさそうやけど…


さて今年も色々ありました・・・というのはちょっと早すぎるのかもしれませんが、とはいえもう気づけば今年も3ヶ月も経過し、4分の1が終わっているわけです。そんな状況下、早くも今年の漢字がアレになるのではないかと囁かれております。今年はオリンピックイヤー。開かれるのかどうかも疑問ですが、結果アレになるかもしれません。

過去今年の漢字

今年の漢字とは、日本漢字能力検定協会が清水寺で行っている今年を象徴する漢字を発表するというセレモニーで、年末の恒例行事です。去年は令和フィーバーということもあり「令」となりました。

さてそんな中、今年の漢字は何になるのかというと、実は毎回オリンピックイヤーには高い確率で決まる漢字があるのです。それは「金」です。過去に3度も「金」が選ばれ、どれもオリンピックイヤーです。

2016年 リオオリンピック
2012年 ロンドンオリンピック
2000年 シドニーオリンピック

日本人はどれだけ「金」が好きなのか、という話はさておき、御存知の通り今年はコロナウイルスの影響で開催が危ぶまれております。

そんな状況下、金メダルどころではなくなってくるわけですが、それでも漢字は「きん」になるのではないかと囁かれております。そう、きんはきんでも・・・




菌。

これは嫌過ぎる。しかし、このウイルスまみれの状況を当てはめると、これ以外ないのではないかと思えてしまいます。今年の漢字は今年の世相を表すものであり、決して今の問題が年末まで引っ張るとは考えにくいのですが、この漢字が選ばれるには、投票性なので「金」と「菌」をかけたギャグ大喜利を、いかに多くの国民が思いつくかです。

ナイナイの選ぶ今年の漢字も話題でしたが

もちろん不謹慎だということで、思いついても投票する人は少ないのかもしれませんが。

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
早くも今年の漢字が「金」ではなく、アレに決まったと話題に


(出典 news.nicovideo.jp)

愛國戰隊

愛國戰隊

「延」

ガラス草

ガラス草

とりあえずウィルスは菌ではない

日没処親父

日没処親父

菌とウイルスは似て非なる、全くの別物なんだが前者は細胞を持った「生物」だが、後者には細胞が無く「生物」ではない。「物質」である

NO EMPTY

NO EMPTY

菌、もしくは武・漢・止(様々なイベントが中止)のどれかだな

名無しα

名無しα

「今年の漢字」は最多応募数の漢字一字で決まる。 「菌」となったなら、最多の漢字が菌であったということで、日本人の基礎的な教養が疑われる事態に……

名無しα

名無しα

流石秒刊Sunday。「「金」と「菌」をかけた」とは一体どこに掛かっているのか。 菌とウイルスの関係は、植物と動物の関係よりも違うというのに。   >>>しかし、このウイルスまみれの状況を当てはめると、これ以外ないのではないかと思えてしまいます。〜投票性なので「金」と「菌」をかけたギャグと大喜利を、いかに多くの国民が思いつくかです。

kura

kura

ウイルスと菌は別物である、なんてのはネットで調べればすぐに出てくる話。でも、ウイルスと菌って同じものだったっけ?という引っかかりがなければわざわざネットで調べたりはしないし、その引っかかりを起こすにはある程度の教養が必要。ネット万能の時代だからこそ教養を身に着ける必要があるということだ。

レオ詰まり

レオ詰まり

菌とウイルスは全く違う(生物と無生物)が、菌と細菌も大分違う。(いわゆるばい菌の類いは「細菌」であり、ただの「菌」はキノコやカビの仲間)


ランキングに参加しています。
↓ポチッとしていただければ励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング